ロゴ制作専門のクリエイターが貴社だけの本格派ロゴを作成します。

新しい未来を切り開くロゴデザイン手がけます

ロゴは企業・商品・サービス・ウェブサイトのブランドに大きく関わる最重要パーツ

ロゴはお飾り的なものでは決してなく、今後あらゆるシーンで企業・商品・サービスのイメージを左右し続けるものになります。

例えば、名刺に刷られたロゴは様々なシーンで閲覧されるものですし、ウェブサイトに設置するにしてもこれから何度も何度も数多くの人の目に触れることになります。広告やプレスリリースなどもロゴがまず第一に露出します。これほど露出度が高いのはロゴの他にはあまりありません。だからこそ企業や商品・サービスの「顔」となるのです。ブランド化には、ロゴのパワーは欠かせません。

ロゴには企業の理念や熱い思いが込められるもの

ロゴは単に見た目が良いだけではロゴと言えません。ロゴには企業やウェブサイトの思いが込められるものだからです。例えば、JRのロゴは新幹線のような高速鉄道でもはっきりとJRと分かるようにつくられています。このように名のある企業には企業の特色がデザインに込められているものなのです。

当ロゴ製作でも貴社の商品やサービスの特色、将来的な方向性などをヒアリングし、それに見合ったロゴを美しくデザインします。

大量生産体制から生み出されるロゴの行き着く先は、結局「安かろう悪かろう」

ロゴの重要性を理解し、戦略的な位置づけている大企業ほど、ロゴにコストをかけます。例えば、ロゴを1つ作るのに数百万、数千万円といった膨大なコストをかける企業も現に数多く存在します。その代わり、100案単位のロゴを提出させるわけですが、本来はロゴはそれだけコストをかけるべき価値があるものなのです。
しかし、最近はロゴを1,2万円の低単価でつくる製作会社も増えてきています。ただ、価格が安いということは人件費、広告費等を鑑みても、即興的に作られたものであることは否定出来ないでしょう。貴社の命運を担うロゴを、大量生産体制で即興的に作ってしまっては、それこそ「頼まなかったほうが良かった」ということになりかねません。

このような安かろう悪かろうの中途半端な制作物を依頼するくらいなら、作らない方がマシと言えます。

企業イメージとして永きにわたって貢献する本物のロゴをつくるのが私どもの使命です

私どもはロゴの重要性を熟知しているからこそ、即興ではなく、本腰を据えて一つ一つ丁寧にデザインします。価値あるモノの陰には、クリエイターのこれまで培った経験と叡智が込められています。そういう本物のロゴデザインを手がけるのが私どもの使命です。

これまでこんなロゴを作ってきました。

ロゴ制作実績

納品までの流れ

納品までの流れ

料金プラン

ロゴマルシェ登録素材のロゴカラー変更のみ9,800円(税込)
ロゴマルシェ登録素材のロゴカラー変更
+ロゴタイプ(3案)49,800円(税込)
オリジナルロゴデザイン+ロゴタイプ(3案)
148,000円(税込)

※決済方法は銀行振込となります。